真空管アンプ製作

真空管アンプの自作記事です

3P50ppの製作

3P50ppモノラルアンプの製作

午後2時頃から作業開始 

増幅段の配線整理'をしました

カップリング回路をやり直し、ケミコンは小型からブロックケミコン500V 100+100uFに交換して万全を機しました

テスターの誤差もあり、表示は多少の違いがあります。

左手から

500V、300V、400V、250V

f:id:arunas001:20240512185320j:image
f:id:arunas001:20240512185323j:image

3P50の1本当たりプレート電流は40mAとしました。

AB1級動作例では40mA/2本ですが、プレート電圧が半分ですので、電流は倍に設定しました、後は音楽を聴きながら電流値をきめます。

 

f:id:arunas001:20240512205503j:image

しばらくエージングします。

もう一方のR側が出来たら2台の特性確認をして細部の特性を合します

f:id:arunas001:20240512210357j:image
f:id:arunas001:20240512210354j:image
f:id:arunas001:20240512210400j:image

3P50ppモノラルアンプL側の調整は一旦ここで打ち切り、R側が出来たら細部の調整をします。

しばらくお待ちください。